Luco曼荼羅ファーストテキスト③

この人は何なんだ?

道具を手に入れて、まずは思うままに描いてみる。なんとなくそれっぽい形にはなるものの、まだまだ納得のいくレベルには程遠い。頭の中を色にするのは出来ても、形にするには圧倒的に技術と知識が足りなかった。

 そんな時にもInstagramは最強の教材だった。「曼荼羅」で検索しては、カッコイイ‼︎これ私にも出来そう!と思うものを真似してみる。

 しかしそこでまた、私は落とし穴に落ちるのです。どこまでいっても納得出来る曼荼羅が描けない。どんなにコメントで褒めて頂いても、なんか腑に落ちない。

 その原因は簡単な事。

 たくさんの素晴らしい作品を見るうちに、綺麗な曼荼羅を描きたい!整ったもの、独創的な曼荼羅を描くにはどうするべきか?そればかりを考えていたのです。

 本来自分が望んだ頭の中、心の中を形にしたいという根本の目的を忘れてしまっていた。

 それを思い出したのが、あるアーティストの曼荼羅でした。当時の私には、そのテーマの意味もキャプションに書かれた内容も、完全に理解する事はできなかったのですが、彼の作品にはこれまで自学の為に見てきた何百という曼荼羅とは全く別次元のような感覚を覚えました。

 この人はこの曼荼羅を描きながら何を思っていたのだろう。どんな感情がこの中に入っているのか?知りたくて仕方なかった。それが「変容」というテーマの過去の彼の作品です。

心臓が震える。そんな感覚でしたが、それが何なのかは分からなかった。

 そして、次にupされたのがこの点描です。

 魂に寄り添い暖かく包んでいるはずの「竜」が、なぜか私には孤独で悲しそうに見えました。

その後の作品も、心臓が震える感覚は続き。

 この人の曼荼羅には、絶対何かが入っている‼︎それは確信でした。

 私も、こんな曼荼羅を描きたい‼︎描けるようになりたい‼︎誰かの心に語りかけるような寄り添えるような曼荼羅を描きたい。

 私が今現在も、あの天才に必死に食らいついて、もがいている理由はそれです🤣👍

あそこにたどり着きたい‼︎

綺麗で美しい、整った上手な曼荼羅というだけではない、

それ以上の何かを知りたい、学ばせて欲しい‼︎

そもそもあの人は何者なんだ?🤣

つづく

Luco曼荼羅ファーストテキスト③” に対して1件のコメントがあります。

  1. anjella tomoko より:

    曼荼羅って、色をのせることは出来ても、形を
    作るのってすごく難しいと思います。いつも、
    どこからこの形状が湧いてくるんだろう?って。lucoさん、kazさんそれぞれの曼荼羅がまとっているオーラみたいなものが確実にありますね。以前、太陽を瞼を閉じて見たら曼荼羅が見えたとおっしゃっていましたが、宇宙からのメッセージかもしれないですよね。昔話題になったミステリーサークルの複雑版みたいな図形を何処かの星の人?がルコさんを通して、地球にプレゼントしようとしているとか。
    どう考えても、お二人の曼荼羅には、人智を超えた何かを感じてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です